洋玩堂店長日記

36

こんにちは、店長の火山です。

笹の葉さ~らさら~ということで今日は七夕です。

大阪は曇りのち晴れですが、皆さんのお住まいはいかがでしょうか?

織姫様と彦星様が逢えたらいいですね。

短冊に願い事は書きましたか?

私は昨日、家族3人で願い事を書いた短冊を笹に括りました。

-家族が健康で楽しく暮らせますように-

健康で楽しく暮らせることが何よりも幸せなことだと、

こういう不安定な世の中だと、とても実感します。

あなたの願いは何ですか?
こんにちは!やや寝不足気味の店長火山です。

昨夜は、映画『イット・フォローズ』を観ておりました。



クエンティン・タランティーノ監督が絶賛し、海外で高評価を得た低予算ホラーだそうです。

監督はデヴィッド・ロバート・ミッチェル。これが初めて観る作品になります。

監督が誰かに追いかけられる夢を見た体験が基になっているそうで、私も同じ経験があります。

知らない人に追いかけられる夢の経験って、ありませんか?

この作品は、主人公の女の子ジェイがある男性とエッチした後、何かに追いかけられることになる物語です。

この何かっていうのが、色んな人物に姿を変え、その姿は本人にしか見えずに、死ぬまで追いかけてきます。

必ず歩いて。その呪縛から逃れるには誰かとエッチして、その呪いを人に感染させることだけ。

ただし、その感染させた人が殺されたら、前の感染させた人に呪いが戻ってくる。

これが本当に不気味なんです。ほぼ裸だったり、白い布をまとっていたり、自分の生き写しだったり。



ゲームのモンスター辞典で読んだドッペルゲンガーの話を思い出しました。

(ドッペルゲンガーは生き写しの姿で現れ、皮を剥がれたようなおぞましい姿をしてるらしいです)

友人達と逃げた先の浜辺で、座っているジェイの髪の毛を後ろから”それ”が掴みかかり

髪の毛が宙に浮きます。抵抗した友人が吹っ飛ばされてしまいます。



てっきり物理攻撃が効かないし、全く見えないんだと思っていましたので驚きました。

ペンキをかければいいじゃないっていう野暮なことを思ってしまうので(^^;

一瞬の足止めにしかならないですが、銃撃だって効いてしまいます。さすが銃社会アメリカ!

個人的には物理攻撃が効かないほうが良かったのではないかと思いましたねー・・・。

最後のプールでの対決シーンで、”それ”がプールサイドにあった物を

次々とプールの中に居る主人公に投げまくり、さらにプールに飛び込んで追いかけてきます。



物理攻撃が効くんだったら、ここは、感電させて倒すというほうが良かった気はしますが

それだと、まるでプレデターみたいでホラーじゃなくなりますかね(笑)

店長は不特定多数の人とエッチすると大変なことになるんですよという教訓をホラー映画に落とし込んだんだと思いました。

実際タランティーノ監督もそう思ったそうです。

でも生と死の対比を描きたかったということでミッチェル監督が否定したそうです。

意外にも深い映画のようです。

ボクがこの映画を一言で表現すると「志村後ろ!後ろ!」ですね(古いし浅いw)

目の付け所が素晴らしいホラーだと思いましたので85点をつけたいと思います!

友人が使っていた魔法のコンパクトをしたスマホが気になりました。

先日、ツイッターに
「映画一本だけ選んで死ねと言われたら、迷わずロッキー4を選びます。」とつぶやきました。

この映画には小学5年生の時に出会い、たくさんの事を教えてもらいました。
ロッキー4はロッキー作品の中でも評価が低いのですが、
私の中では上位に位置しております。
まさに親と言ってもいいくらいの教えが詰まっています。

この作品のポイントは、
1.亡くなった友のために、負けると判っていても戦う。
2.応援してくれる人が皆無の敵地にて、圧倒的に怖い相手でも戦う。
3.不屈のファイトは、人々の心をも動かす。
この3つだと思います。

単純なプロットなので、大人にとっては底が浅い作品なんでしょうけど、
私にはとても大切な上の3つを教わりました。

私は小学4年生まで泳げませんでいたが、この映画を観た後に
突然泳げるようになり、小学6年生で海上1km遠泳に合格しております。

チンピラや不良に対して、ひるまなくなったのも、この映画のお陰です。
(筋トレや格闘技やってたせいもあるでしょうが・・・)

何度も観てしまう映画は誰しもあると思いますが、
そんな作品に出会えるというのはとても幸せなことだと思います。

映画評論家の淀川長治さんも「何度も観てしまう映画に出会いなさい」と仰っています。

何度も観てしまう映画。皆さんは、ありますでしょうか?

こんにちは!ここのところ調子が良くノッてきた店長の火山です。

先日、録画していた教養番組「モーガン・フリーマン 時空を超えて」を観ました。



今回のテーマは「死後の世界はあるのか?」でした。

途中で一度観たことのある再放送だと気付きましたが、最後まで観てしまいました。

店長は、よく子供の頃に自分が死ぬ夢を見ました。

それほど死を恐れていたんだと思います。

死んだらどうなるのか?魂があるのか?天国や地獄は存在するのか?

生きている間は、誰にもわかりません。

いつかは誰もが死ぬので、判るとき(?)が来るのですが・・・。

子供の頃から死んだらどうなるのかを考えていて、

最近こう思うようになりました。



太陽系や地球や生命体を作ったのが宇宙なのだから、

人間が死んだら宇宙そのものになるんじゃないかと。

「宇宙そのものって何やねん!」と思われるかもしれませんが、

宇宙には、よくわからないダークマターだかダークエネルギーだか

そう呼ばれる計測不能な物質?があるそうなので、

もしかしたら、生命のルーツって、それなんじゃないのか?と思うようになりました。

そんなことを父親に話すと、いつも反対しか言わない父親が、

珍しく同意してくれました。(笑)

トンデモ説かもしれませんが、答えってすごく近いところにありそうな気がするのです。
こんにちは!フィギュアショップの人間核弾頭こと店長の火山です。

先日、ドルフ兄貴の「レッドスコルピオン」のブルーレイを買ったのですが、
泣けるくらい表紙がダサかったので自分で作ることにしました。

よろしければダウンロードしていってください。




DVDは高さ183mm ブルーレイは高さ149mmくらいで印刷するとよいでしょう。

ダウンロードURL(下のURLをコピペしてね)↓
http://yougandou.vis.ne.jp/file/Red_scorpion_cover.zip

最近、大人しいのはヴァンダム主演の「タイムコップ」とドルフ兄貴主演の「パニッシャー」のブルーレイ用の日本語字幕作業をしているからです(^^;
こんにちは!店長の火山です。

今回、皆さんにお伝えしたきことがございます。

これまで、ご予約商品のご注文は商品到着後にご入金いただく形をとらせていただいていたのですが、

一部の心無いお客様による「注文後のキャンセル」や「予約後に連絡無し」ということが度々続きましたため、

当店へ予約商品到着時にお支払いをしていただくという従来のサービスを維持していくことが困難になりました。

真っ当にご注文いただいておりますお客様にはご不便をおかけしますが、

本日より予約商品でありましても、ご注文確定時にお支払いいただく形に変更させていただきます。

予約商品は代金引換をお選びいただけないことに致しました。

私自身も誠に残念ではございますが、こうするより仕方がございません。

今後とも、コレクタブルトイショップの洋玩堂を宜しくお願い致します。
こんにちは!鑑定士と顔のない店長の火山です。

劇場では「バットマンVSスーパーマン」が始まり、
ここのところ映画観賞のための予習・復習をしなければと思っていました。
そしたら、ノーラン監督のバットマンダークナイト3部作の
スチールブックのデザインが格好良かったので買いました♪



どちらかといえば、私はスーパーマンのファンなのですが、バットマンも昔から気になる存在でした。
マイケル・キートン版バットマンは、映画に足を運びましたから。



それほどアメコミヒーローは詳しくありませんでしたが、当時では洗練されたデザインのキートン版バットマンに親しみを感じていました。
物語的にはスーパーマンが好みで、ヒーローの見た目としてはバットマンの方が好みなんだと思います。

さて、「バットマンビギンズ」は、改めてのリブート作品ですね。
バットマンを最初から描き直します。それも緻密な設定かつ、現実的で無理のない題材で。
監督は、クリストファー・ノーラン。完壁主義者のようです。
彼を最も有名にした作品が「メメント」。



時系列が逆転していく様は「パルプ・フィクション」を彷彿とさせました。
音楽担当は、漢臭い曲をかかせたら最強の巨匠ハンス・ジマー、多くの名作を手がけるジェームズ・ニュートン・ハワードの二人。
主演は、クリスチャン・ベールに変わりました。「リベリオン」で主役を演じた男前です。



主人公ブルース・ウェインは放浪中に裏社会で生き、犯罪で刑務所へ入れられていますが、
そこで出会うデュカードという男から自警団と思わしき組織に誘われます。
ブルースは、あらゆる格闘術や精神面をそこで学び、鍛えられますが、この組織は正義のためなら手段は厭わないという危険な秘密結社でした。



ブルースは、デュカードに「この犯罪者を殺せ」と言われて反旗を翻します。
後にバットマンになっても、これは一貫していて、人を殺さないんですね。

ゴッサムシティに戻ったブルースは、街の平和を守るために暗躍したところで、
個人の力では限界があることを感じ、彼らが恐怖するシンボルを探し求めます。
それがブルースが幼少時に恐れたコウモリだったというわけです。

財閥の御曹司であるブルースは、経営する企業にいる技術情報課のフォックスに頼みこんで、バットマンに使う装備を整えます。
バットマンの元になるスーツなどなど。これがどれも凄い技術の製品ばかり!(どれも諸事情でお蔵入りになったとか・・・)
その1つが、このタンブラー!後のバットモービル。



ただ、財閥の御曹司っていうところが実に漫画っぽくて、好かない人もいると思います。
連れの女がホテルのレストランで迷惑行為をするのですが、それを咎めた店員にホテルごと買うから許せと小切手を渡す描写があります。
ホテルのオーナーにイヤだと言われたらどうしようもないし、いかにも漫画っぽい。
だけど、そこはバットマンのアイデンティティなので、必要描写です。

ウェイン企業から盗まれた気化装置をデュカードたちが使って、ゴッサムシティーが大変なことになるのですが、そこにいたるまでの過程が不自然のない展開で、飽きさせません。

店長の評価は★4.5です。バットマンの誕生を無理なく、無駄なく、リアルに描いた作品として高く評価できると思います。
こんにちは!記憶探偵と鍵のかかった店長の火山です。

巷では絶不評でいわくつきのゴーストバスターズのスチールブックを購入しました。

なぜ不評なのかといいますと、4枚組の商品でありながら、スチールブックには2枚しか入らないという謎仕様。


調べたら4枚組のスチールブックは、タイタニックで存在しているそうで。(大きさは違うのかな?)

さらに不思議なのが表紙にも背表紙にもタイトルロゴがない。


おそらく権利の関係でタイトルロゴを使用できる許可が下りなかったのではないかと推測します。

しかしながら、こういう死んでしまった製品を生き返すのが趣味でして、
背表紙とタイトルロゴを自作しました。


エーワン ラベルシール 光沢紙 ノーカットのA4サイズシール用紙を使うといいかも。

せっかくなのでスチールブックのキットデータを配布させていただきます。

縦横の比率は維持したままで、背表紙は横0.9cmで、ロゴは横12cmで
印刷すればピッタリのサイズで印字可能かと思います。

ゴーストバスターズのスチールブックをお持ちの方、ぜひダウンロードして印刷してね。

ダウンロードURL(下のURLをコピペしてね)↓
http://yougandou.vis.ne.jp/file/the_ghostbusters_stillbook_kit.zip

裏のスライマーには市販のゴーストバスターズのステッカーでも貼って、スチールブックVerUP版の完成です。

ステッカーはビレッジヴァンガードさんやネットで探せば売っていますよ。


巷でこれは見るべき作品だということで、本日の映画に選ばせていただきました。
レオナルド・ディカプリオ主演「シャッターアイランド」。2010年の映画です。



監督は、「タクシードライバー」、「レイジングブル」、「ケープフィアー」というデニーロを撮るのが巧いマーティン・スコセッシ。
音楽は、ギタリストの世界では有名なロビー・ロバートソン。じつに恐怖心を煽るサウンド。

物語は、こうだ。



ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。
そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。
ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と姿を消してしまう。
事件を調べるため、連邦保安官のテディ(レオナルド・ディカプリ)が新たな相棒チャック(マーク・ラファロ)と共に島を訪れる。
折しも、激しい嵐が近づいており、捜査の行方に不安がよぎる。さっそく2人は、患者たちへの聞き込みを開始するが、
テディは事件と無関係な“アンドルー・レディス”という人物についての質問を繰り返す。
実はその人物は、アパートに火をつけ最愛の妻ドロレスを殺した放火魔で、
テディはレディスがこの病院に収容されていると知り、その行方を探っていたのだ。
そして、レディスへの復讐こそが、テディがこの島へやって来た真の目的だったのだが…。

最初は、テディが連邦保安官なのを信じてやみませんが、
中盤からテディのトラウマに対する妄想・悪夢と現実の境が曖昧になっていきます。
そして、ある段階からテディに対して疑念が沸いてきます。
「テディは、もしかして精神患者ではないのか?」
「レディスなんて人間は最初から存在しないのではないか?」



クライマックスになっても、妄想と現実が入り乱れて、どれを信じていいのか判らなくなります。

私の見解は、テディは妻を殺害して狂人になったのが真相ではないかと思っています。
そうであれば、ロボトミー手術を受けているので、こめかみの絆創膏や片頭痛などの細かい点でしっくりくるのです。
水を恐れるあたりも、子供の死因でトラウマになっているのではないかと。

正気か狂人か。いかようにも受け取れる作りだと思いますので、正解なんて無く、観客が考えた結末が正解なんでしょう。
考察すればするほど、とてつもなく深い映画だと思います。
店長の評価は★4.7です!
ここまで完成された映画というかミステリーに出会えて幸せです。
こんにちは!なんとなく春が近づいてきて嬉しい店長の火山です。

先日、チョロっとお話したアセロラドリンクなんですが、
マズいアセロラドリンクを買い込んでしまいました。
アセロラというより梅の味で・・・。勿体ないけど捨ててしまおうかと。

最近、色々思うことがあって、このショップを日記がメインの変なショップにしようかと思います。
ショップというより、火山の映画ファンサイトです。元々、商売っ気なかったですけど・・・。
時々、良い商品があれば、海外などから仕入れますので、たまに見に来ていただければと思います。
今の日本の会社はホントにダメだ。

さて、店長は只今、空前のジャン=クロード・ヴァン・ダム祭りでございまして、
偶然、動画サイトのGyao!で「ヴァン・ダム IN コヨーテ(原題: Inferno)」全編を無料で観れることに気付きました。それも登録なしで。



じつは一度、この映画を観ているんですが、それが10年くらい前で、ほとんど覚えていません(^^;
でも、面白かった記憶があるので、画質は悪いものの早速、再生。



監督は「ロッキー」、「ベストキッド」のジョン・G・アヴィルドセン。
ひたむきな主人公のドラマを描かせたらこの人って感じの監督です。
この作品は「荒野の用心棒」をベースに作り上げているそうです。
音楽は、こちらも「ロッキー」、「ベストキッド」で名を馳せたビル・コンティ。
自身の作品である「ロックアップ」のサウンドにソックリなフレーズがあったりします。
作曲者のクセなんでしょうな。



ストーリーは、こんな感じ。
「かつて凄腕の兵士として名を馳せたが、今は生きる望みを失っていたエディ(ヴァン・ダム)。
親友ジョニー(ダニー・トレホ)に会うために一人旅をしている途中、ジョニーの幻影と会話中に乱射した銃弾が、地元の悪党の車に被弾してしまう。
キレた悪党に瀕死の重傷を負わされるが、通りかかったジョニーに救ってもらい、近くの町へ。
やがてエディは自分を襲った悪党が町で悪の限りを尽くしていることを知る。
エディの戦士としての闘争本能が甦り、単身、悪へ立ち向かうのだった。」



ベースが西部劇なので、町を中心に話が進んでいきます。
エディ役のヴァン・ダムは、それなりに強く描かれており、
悪党の子分をボコにする姿がカッコいいです。
今回、開脚を封印しており好感も持てます。(笑)
回し蹴りを多用していますね。
ガンアクションは多いですが、肉弾戦は少なめです。



ジョニー役のダニー・トレホは、かつてバーの娘(ヒロイン)であるロンダを蛇から救ったとかで、珍しく正義のヒーロー役で好演しています。
根っからの悪役顔ですが。(笑)



「ベストキッド」のパット・モリタが便利屋アーリーとして登場するのも見所。
怯えて暮らしていた町の人々が、エディの登場で心の緊張が溶けていく描写が映画を観ている者の心に平穏をもたらしますので、良い意味で緊張感はありませんでした。



以前観た時にも感じた、どうしても納得いかない場面があります。
アジト強襲の場面で、ジョニーがなぜ単独で囮になったのか?
ラストの肉弾ファイトの後、なぜすぐに長男マットを殺さなかったのか?
という疑問は最後まで残ります。
「そりゃぁそうなるだろう」という展開になるからです。
エディは、なぜそんなに死にたいのか?の理由も弱い気がします。

最後に長男マットを撃ったのが、どの爺さんか判らないというのはシャレが利いてはいるんですが、そういう描写よりも、戻ってきた三男のピーターに殺させたほうが、作品として凄く締まった気がします。惜しい!

内容自体はテンポよく進みましたし、面白かったです。
店長の評価は★3.5で!(5.0は、なかなかつけないですよw)
今度、DVDを買って日本語吹き替えで観てみようと思います。←Blu-Ray化されていないみたい
こんにちは!お肌のハリが気になってきた店長の火山です。

最近は、自宅に帰ってくるなりバタンキューで。

疲れてるようで眠ってしまいます。

逆に今度は寝る時間になると目が覚めてしまうという悪循環。

自分自身は疲れは感じていないつもりなんですが・・・。



疲れを取れないかと、色々調べていたら

アセロラドリンクが良いらしく、ちょっと飲んでみようかと思います。

もともとアセロラ大好きだし。

疲れがとれにくくなっている原因は老化なんでしょうね。

若い時はとても毎日が長く感じたものですが、

オッサンになってくると、時間が経つのが物凄く早い!

若い時と同じような規則正しい生活をしてるつもりなのに。



自分では何も変わってないつもりだけど、周囲からスローな動きになってるんじゃないかって思ったり・・・(苦笑)

不老不死になりたい気持ちが少しわかるわー。
こんにちは!肩の変なとこから1本だけ毛の生えてる店長の火山です。

寝る直前にビッグニュースが飛び込んできました。

ギレルモ監督のロボット対カイジュー映画「パシフィックリム」が
3月5日にテレビで放送されるとか!

しかもゴールデンタイムに!

あまりの迫力にリピーターが続出したというこの作品。

初めて見る方は、もちろん。一度観たという人も、声優さんが映画オリジナルなのか?

新キャストなのか?どう編集されるのか?気になります!

これは見逃せません!



地球の国々がカイジューという巨大生物に強襲され、壊滅的な被害を受けます。

それに対抗すべく人類はイェーガーと呼ばれる巨大ロボットを造り出し、立ち向かうという単純明快なストーリー。



自動車を軽々と持ち上げ、タンカー船を引きずり、高層ビルをぶっ壊していく姿は、とにかく大迫力。

日本のロボットアニメ、怪獣映画への尊敬の念を感じます。

僕たちがウルトラマンと怪獣のフィギュアを持って戦わせて、夢に描いていた怪獣映画は、コレなんだ!と。



各国の特徴を反映した魅力的な登場人物にも、日本のオタクが唸るあらゆるエッセンスが詰め込まれています。

熱血漢の主人公、陰のあるヒロインや、主人公と対立するエリート、三つ子の拳法使いに、ロシアの軍人夫婦。



米国映画にありがちな、ラブシーンもなく、安心して大人から子供まで楽しめる娯楽中の娯楽映画なのです!

知らない人は観ないと損でっせ!



じつは店舗にはネットショップに公開していないパシフィックリムのフィギュアが多数ありまして、週末にアップロードしようかな~、なんて思ってます。

買い逃したという方などおられましたら、再度購入されるチャンスです。

お楽しみに!
こんにちは!スカイリムのmod導入が楽しい店長の火山です。

しばらくつぶやかれていなくて、心配していたフォロワーさんと連絡がとれ、ホッとしています。
ツイッターは、ちょっとした言葉をたくさんつぶやくことが出来、
相手の感情が一見伝わりやすそうですが、そんなことはありません。
メールと同じで感情がわかりにくいからこその、ぶつかり合いもよくあるツールだと思います。
ツイッターは、自分のペースでやるのが一番ですね。

半年ほど前に電話しても「メールを送ってください」と言われ、それっきり連絡のない同業者にフォローされて苦笑い。
お客さんの方向だけを向いていて、裏方さんには誠実さが感じられない同業者は多いです。

自分もそんな人間にならないようにしないと。
こんにちは!電気毛布にくるまっている店長の火山です。

トンでも無い大寒波が西日本を襲いました。

大阪でも最低気温が-4℃・・・。沖縄では115年ぶりに雪が降ったとか。

なんだ!?この異常気象!!

私は毎晩、窓際で寝ているのですが、冷気が窓周辺を覆います。

なんか「デイアフタートゥモロー」を思い出します。

起きたら、凍って死んでるんじゃないかって。(笑)

映画ではヘリコプターのメインローターが止まるほどの大寒波でしたよね。



富山県より北に行ったことがない私は、まさしく、そんな感じ。(>_<)

寒い地域に行くと、なぜかすぐにお腹を壊すんです。

そちらに住んでいる方には、尊敬の念を感じます。
こんにちは!風邪でシャガレ声の店長の火山です。

連日、SMAPの進退ニュースが取り沙汰されています。

もちろん目の前で見たわけではないので、すべては憶測でしかないのですが、概ね報道の通りだと思います。

事の発端は、副社長とマネージャーIの派閥争いだと言われています。

もともとSMAPは泣かず飛ばずの売れないアイドルグループで、社内ではお荷物だったそうです。

会社は一介の事務員であったIにSMAPを好きにしろと任せられたといいます。

要するに捨てられたわけです。まさにエクスペンダブルズ。

そこをIは実力でSMAPを国民的トップアイドルにまで育てあげた。

Iは、社内で急速に力をつけていき、家族経営の副社長(社長はお飾りなので実質支配者)と役員の娘を脅かす存在にまでなった。

なんかフツーの会社でも、よくある話です。

確執が決定的になったのは紅白歌合戦の司会だったと言われています。

Iはキムタクを司会にしようとNHKに打診していた。しかし、副社長と娘はそれを聞き激怒。

なんとIが週刊誌のインタビュー中に割って入り、「今年の紅白の司会はV6の井ノ原よ!会社の方針に従えないの!?娘が次期社長よ!従えないのならSMAPを連れて出て行いけ!」

副社長が女のヒステリーを起こすわけです。あるある。(^^;

騒動の発端は、会社の派閥争いだったのです。

Iは「おうさ!出て行ったるやないの!」となったはずだと思います。

大手芸能プロダクションにSMAPの引き受け先を探しまわり、見つかったんでしょう。

事務所を出て行くかを決める場で、中居君、草なぎ君、稲垣君、香取君の4人は、Iが育ててくれた恩義を感じ、独立の意思を表明したが、キムタクだけは生みの親である事務所に恩義を感じ残留を決めた。

恩義を感じるのは、生みの親か?育ての親か?
(明石さんまさんが「どちらも正しい」と報道で言ったのは、こういうことであろうと思う)

私の心情としては、生みの親であっても当初は捨てたわけだ。捨て子なんです。

血は繋がっていなくとも、育ての親に恩義を感じるべきなんじゃないのかね?と思います。

この日は、SMAPが番組内に時間を設けて、生放送で謝罪すると予告されていた日でした。

謝罪会見を見た感想ですが、キムタク以外の4人の目は完全に死んでおり、憔悴した表情がありありと判りました。

会見終了後、ツイッターが落ちる事態にまでなりました。

「日本は平和だな~。どうでもいい」などという人がいますが、私はそうは思いません。

もし、そう思うのなら、あなたは安全な場所で働けてて良かったねって思います。

確かにアイドルの進退がトップニュースなること事態は平和かもしれない。

でも、この話の本質は会社のパワハラ問題ですよ。

よりによって、リーダーの中居君を差し置いて、残留を表明したキムタクを中心に配置し、俺は悪くないという表情で一番と締めに語らせ、これからのSMAPのリーダーはキムタクだと言わんばかり。
(中居君は4番目に謝罪するという何とも中途半端な位置)

さらに公共の電波を使って、さらに会社の上司に詫びをするという異常事態です。
(草なぎ君が予定に無かったセリフを言ったという説があります)

そもそも、存続か解散という言葉にも触れず、なぜ社長に謝罪したのかの説明もない、中身スカスカの謝罪会見なのです。

普通の会社であれば、発端が派閥争いで起きた問題なのだから、社長なり事務所の人間が出てきて謝罪すべきではないでしょうか?

SMAPは派閥争いに巻き込まれたわけで、どう見ても事務所は自分の尻拭いに社員を出してきたとしか見えません。

かくいう店長火山もパワハラを受けたことがあります。

家族を人質にとられ、明日のメシ代に怯える労働者は弱いです。

なかなか「こんな会社、辞めてやらあ!」とは言えませんよね。

SMAPは解散するべきでした。4人のつらい表情を見ると、とても解散するなとは言えない。

それが本当のファンの愛情というもんじゃないでしょうか?
こんにちは!店長の火山です。

とある方からプラセンタ(豚の胎盤を粉末にしたもの)をいただいたので、ここ最近体調の悪い店長は飲んでみることにしました。

よく眠れない人は眠れるようになるそうです。

普段は耳栓をしないと眠れないほどの結構な睡眠障害持ちなので、これはいいと思いました。

異変は寝てすぐに訪れました。

・・・唾液が止まらない!

自分のつばをゴクリゴクリと飲むんですが、それでも追いつかないのです。

唾液が出るというのは、良いことだそうなんですが、寝るときに出るのは困りモノ(^^;

自分の唾液で溺れそうになりました。ホントに!

千と千尋じゃないですけど、このまま豚になるのではないか・・・と思いましたよ。

プラセンタは、昼間に飲んだほうが良さそうです。

眠れるどころか、逆に一晩寝れんかったです。(笑)
こんにちは!DVDの取り出しがヘタな店長の火山です。

本日は成人の日でした。成人された方、おめでとうございます。

今日は、たくさんの振袖の女性をお見かけしました。

そんな中、家族と繁華街のゲームセンターに出かけてきました。

娘のお目当てはプリキュアのカードゲームです。



祝日にもかかわらず、プリキュアの台には誰もいてません。(台も少ない)

他の類似ゲームであるプリパラやアイカツの台には、たくさんの女の子がいるというのに・・・。

なぜなのか? ちょっと考えてみました。

まず、キャラクターが1年ごとに変わるため、子供たちが馴染まないのではないか?そう思いました。

アイカツは、ずっとキャラが同じだと聞きます。

せめて3年は同じキャラクターで続けば、子供たちが馴染むのではないでしょうか。

もう1つは、カード自体について。

自宅から娘が持っている使えそうなハピネスチャージプリキュアのカードを持ってきたわけですが、どうも使えない。

カードがトップス、ボトムス、キャラクターの3種類に分かれており、

重ね合わせてキャラクターに着替えをさせるのが

ハピネスチャージ放送当時に配られていたカードなのですが、

今のカードゲームは、ドレス、アクセサリーの2種類しかない。

今まで集めたカードが使えなければ、そりゃつらいよね。
(これまでも、実質コーディネートは2種類っちゃ2種類ですが)

つまりは、カードの汎用性がないことと、コーディネートの多様性が低いことが原因ではないだろうか?

頭、耳、首、トップス、ボトム、靴くらい多様であれば、と思ったけども、幼児だと難しいのかな。

対象年齢の違いなんでしょうね。

ゲーム内容自体は、ごくごく簡単な音ゲーだし。

娘が喜んでるから良しとしよう。

これだけは言いたいんだけど、スピーカーの位置をもっと考えてほしいなあ。

膝のあたりにスピーカーがあるんですけど、ゲーセンの音でほとんど聞こえない。

昔から言われてることだけど、音ゲーには致命的なんじゃないかな?

そんなことを思った休日でした。
こんにちは!またしても喉が痛い店長の火山です。

本日は、朝早く起きて、えべっさんに笹を返しに行きました。

説明不要なほど有名な商売の神様です。

昔、自営業をしていた父親に連れられて、毎年行っておりました。

私の行く今宮戎神社は、えべっさんの本拠地だそうで、

いつもこの時期はモノ凄い人の多さになります。

「しょーばいはんじょで笹もってこい!」の掛け声と謎の音楽をバックにひたすら本堂まで歩きます。

一番しょーばいはんじょしてるのは、神様やないか・・・というツッコミを毎年しています。(笑)

去年の笹を返納して、福娘のいる笹飾り販売所に向かいます。

凄い人だかりの中から比較的に空いている場所を見つけて、行ったものの・・・

結構、値の張る販売所でした(^^;

ほぼ去年の利益が吹っ飛ぶお金をお渡しまして、今年は豪華な笹になりました。

今年も頑張るぞ!
こんにちは!いつでも眠い店長の火山です。

去年の暮れに娘と撮ったこの写真。


眺めていると・・・

10年以上前に遊んだマッスルファイトがしたくなり、ダウンロード。


驚いたことにWindows8.1でも動いた!

もし、ファミコンかスーファミの時代に公式として発売されていたら

飛ぶように売れていたであろうくらいの信じられないくらいの出来のフリーソフト。

ツイッターで、ロビンマスクといえば「青い鎧」か「銀の鎧」かで盛り上がりましたが、

このマッスルファイトでは、どちらでもプレイ出来る親切設計。

必須キャラをフリーと入れ替える方法はないのだろうか・・・。
こんにちは!ゲーム大好き店長の火山です。


頑張って書いた日記が消えた!\(^o^)/オワタ

日記はブラウザに直接書いたらいかんね・・・。


先日steamからダウンロードした「Left 4 Dead」をプレイしておりました。



シングルモードでプレイ。勝手に初老のシロヒゲ隊長にされました。

このゲームは、わしのキャラを知ってるのだろうか?(笑)

プレイした感想は、「Left 4 Dead」凄いです。

今まで無視していたことを謝ります。

なんでこんな面白いゲームをプレイしていなかったのか!

ゾンビ映画に迷い込んだかのような錯覚をおこします。

大量の走るゾンビがわーっとやってくる様は、

さながら映画「ワールドウォーZ」のよう。



マルチプレイの場合は、助け合いが重要になってくるそうで・・・。

お持ちでしたら、ぜひ店長と一緒にプレイして下さい!

steamのフレンド名は、f-kazanです。よろしくー。